神経へのアプローチ

顔の神経

facial nerve

– 顔のむくみ、たるみ、緊張、疲れ、左右のアンバランス –
– 自律神経の疲労、不眠、顎の関節、アトピー  –

顔の皮膚にある真皮層には
無数の血管やリンパの他に
「神経」があります。

その神経は、
「肌の血流、リンパの流れ、筋肉の固さ、毛穴」を
コントロールしています。

神経自体にも血流があり、
その流れが滞ることで、
「むくみ、たるみ、左右差、固さ、肌の質」が
変化してしまいます。

神経の血流をスムーズにすることで
顔の肌が美しくなります。

また、顔の緊張が取れると、
自律神経も整い、
疲労が回復して眠りの質も変わります。

 

頭の神経

head nerve

– ストレス、脳疲労、自律神経、顔や首の緊張、頭痛、不眠 –

頭にも沢山神経があり、
顔の緊張やストレスなどの影響で
神経の血流循環が滞りやすいのが特徴です。

頭の皮膚は自分であまり動かせないので
優しく動かしてあげることが、
パソコンやスマホなどによる
慢性的な頭の固さと、
疲れを癒すことにもつながります。

 

首と肩の神経

neck/shoulder nerve

– 首こり、肩こり、頭痛、不眠、しびれ –

首や肩の筋肉が緊張すると、
その中を通る深い神経が圧迫されるので
不快感を感じてしまいます。

筋肉を心地よく動かすことで、
筋肉をリラックスさせ、神経の緊張をゆるめます。

慢性的な場合は
ご自身で軽く動いてもらい脱力する、
「Sotai」メソッドを使い、
効率的にゆるめます。

肩や首のバランスが整うと
顔の緊張も減ります。

 

骨盤と腰の神経

pelvis/low back nerve

– 骨盤の歪み、腰の辛さ、背中の辛さ、妊活、産後ケア –

骨盤のアンバランスは
骨の問題ではなく
筋肉のアンバランスと
脳のボディ・イメージの結果です。

体幹をやさしくゆらして
神経をゆるめることと、
Sotaiメソッドで筋肉と脳の
アンバランスを整えていきます。

骨盤や脚の癖を減らすことで、
首や肩への負担を減らし、
顔の緊張を二次的に減らします。

 

脚の神経

leg nerve

– O脚、X脚、アンバランス、膝の辛さ-

O脚やX脚は、
姿勢の癖による筋肉のアンバランスと
脳のボディ・イメージが原因です。

神経の流れが滞っている部位への
皮膚神経アプローチと、
Sotaiメソッドによる動きで
脳と筋肉のバランスを整えていきます。

 

足の神経

foot nerve 

– 足裏や足指の辛さ、不眠、疲労感、姿勢の歪み –

足の指・足裏の緊張を緩めることで、
身体を支える足の神経の緊張を減らし、
姿勢を根本から整えます。

 

ホットストーン

+ hot stone

– 顔、頭、首、肩、腰などにハンドと合わせて使います –

暖かくて心地よい
ホットストーンを使い、
皮膚神経にアプローチすることで、
より神経の循環が促されます。


– approach –

Dermo Neuro Modulating

カナダの女性理学療法士が開発した
「デルモニューロモジュレーティング」

最新の神経科学に基づいたアプローチです。

メインでこの方法を受けられるのは
日本で唯一、田園調布の「dermo」だけです。


Sotai

日本の医師が開発した「Sotai」
当サロンはその中でも
「皮膚へのアプローチ」を
重視しています。


neuro motion

身体の感覚に意識を向けながら
ゆっくりとシンプルな
動きを行なうセルフケア。

脳と筋肉の協調をうながし、姿勢を整えます。
「dermo」のオリジナルメソッドです。