眼精疲労について

眼精疲労の原因の多くはスマートフォン、パソコン、読書など、近くの物を長く見ることです。

1.目の動きをコントロールしている筋肉の疲労。常に固定的に目を使うため。

2.視神経への情報入力が過多で、 ...

肩こりの原因②肩甲下神経

首から肩甲骨の内側(骨より前側)に伸びてる神経です。

肩甲下神経が緊張する原因

・スマートフォンやパソコン

顔の前に手が来るように肘が締まる姿勢は(肩関節の内転内旋)により神経にテンション ...

高齢化と感覚受容器の減少

年齢が進むとともに感覚受容器の数が減っていきます。

80歳で1/3になるといいます。
更に足裏や足指においては1/4に減ります。

つまり高齢化により、筋肉の太さの減少が起こること ...

プラシーボ効果について

プラシーボ(プラセボ)とは、
例えば、薬効成分がある薬と、ただのビタミン剤を、共に薬だと患者さんに伝えて飲ませても、効果が出ることをいいます。

ちなみに、反対のマイナスの働きがあることを、ノー ...

No Image

トリガーポイントは神経?

圧痛点に刺激を加えると、別の部位に痛みが走るポイントのことです。

痛みを発生させる引き金のような場所なのでトリガーポイントといいます。筋膜に発生すると言われている理論です。

この現 ...

構造や姿勢について

首・肩こり・腰痛などの不快な感覚は、構造や姿勢など筋骨格系を正しても変化は一時的で、すぐに元に戻ってしまいます。何故でしょうか?

例えば、

・骨格の非対称性
・脚の長さの左右差

骨盤矯正

骨盤の歪みを整えてバランスを改善しするという理論と技術です。
骨盤には仙腸関節という仙骨と寛骨の関節があり、そこが歪むということです。

しかし仙腸関節は沢山の強固な靭帯が結びつけており、数ミリしか動きません ...

筋膜は伸ばすことが出来ない?

最近少しずつ見かけるようになって来た筋膜リリースや筋膜ストレッチ。
自分で動く分には10cmほど筋膜は伸びます。

しかし、外部から筋膜を伸ばそうと皮膚を引っ張っても伸ばすことが出来ません ...

ツボや鍼灸はプラシーボ?

経穴は一般的にツボといわれるもので、経絡はそれを結ぶ縦のラインのことです。
鍼灸では主に経穴に鍼を刺したり、お灸をすえる事で効果をだします。

理論としてはそのクライアント様の体質を東洋医学的 ...

カイロプラクティックの根拠?

カイロプラクティックの理論では、スラストという高速でスライドさせる技術で、脊柱の「亜脱臼」を整復するということです。

下記の研究では、カイロの亜脱臼に関する複数の研究資料を複数の判定方法で調べ、 ...