Column

健康にとって、7つの大切なこと。

dermo-room

1.好きな運動があればする。なければ身体をいろいろ動かす。

2.睡眠を8時間とる。

3.寝る前に深い呼吸をする。

4.同じ姿勢をとり続けない。

5.身体の癖に気をつけて、普段使わない側を使う。

6.食事の内容に気を付ける

 ⑴砂糖類、白い炭水化物など糖質とフライドポテトやポテトチップスを控える。

 ⑵カフェインとアルコールを控える。

 ⑶ハム、ベーコン、ソーセージなどの加工肉は避ける。

 ⑷牛肉や豚肉は少なめに。

 ⑸野菜、果物、ナッツ、オリーブオイル、魚、鶏肉、豆類、茶色い穀物、発酵食品を食べる。

7.科学的に考えて、それがいいかどうか判断する癖をつける。

 

顔・頭・首
肩・腕・手

三叉神経痛と顔面神経 >

頭痛の様々な原因 >

神経による眼精疲労 >

肩こりの原因となる神経 >

腋窩神経と肩こり・首こり>

更年期の問題と自律神経との関係 >

ハンドマッサージと手の神経 >

ストレートネック痛みとの関連性はない >

neuro relax 岩吉新
腰・胴体・臀部
脚・足

腰痛の原因となる神経 >

坐骨神経痛と足底筋膜炎と神経 >

ヘルニア・狭窄症・関節炎と痛みとの関係>

変形性膝関節症の手術はプラセボと変わりない >

腸もみ・内臓マニュピレーションを神経から考察する >

 


神経について。

ニューロンと神経の違い >

自律神経とは?副交感神経と交感神経 >

筋膜の神経 >


科学的理論

ポジティブフィードバックループと
ネガティブフィードバックループ >

空間的加重と時間的加重 >

統制の所在 Locus of control >

前後即因果の誤謬 >

身体の所有感と主体感 >

ゲートコントロール理論 >

ニューロマトリックス理論 >

プラシーボ効果・ノーシーボ効果 >

DNIC・痛みを痛みで消す >

ミラーニューロン>

skinstretch800-485
徒手理論

常識は非常識・手技を科学的思考から読み解く>

Dermo Neuro Modulating >

Sotai/操体法 >

操体法実際のやり方>

世界中の皮膚へのアプローチ >

強いマッサージ・指圧による問題点 >

「痛気持ちいい」強さの刺激は、身体にとってマイナス >

カイロプラクティックの根拠について >

骨盤矯正・小顔矯正の問題点 >

鍼の効果は脳による小さな変化 >

鍼と吸い玉は皮神経へのアプローチ>

筋膜リリースの根拠について >

筋膜の変化は全身に波及しない

筋膜リリースや筋膜ストレッチでは遠くの筋膜に影響を与えられない >

フォームローラーの効果は、筋膜ではなく神経系 >

クラニオセイクラルと頭皮の神経 > 

大腰筋を触れて緩めることについての疑問 >

耳ひっぱり・まわしと神経との関係 >

トリガーポイントは神経による二次痛覚過敏 >

等尺性収縮と相反性抑制理論の真偽>

 

食


食事

ダイエット・健康的な食事・腸内細菌 >

カフェインは身体に良いの?悪いの? >


その他

マインドフルネス瞑想とは? >

睡眠は脳と身体の修復に必要 >

施術後の変化、小顔、姿勢の改善 >

お客様の体験談 >

Posted by shin