Columns

Columns

色々な手技

常識では、不快な慢性症状の原因は筋肉や骨と言われています。しかし実際には神経系しか感覚を脳へ伝えることはできません。まず世間の常識を疑ってみて下さい。

▷ プラシーボ効果とは?

 強いマッサージや指圧による弊害

▷ カイロプラクティックの科学的根拠?

 ツボと鍼灸はプラシーボ?

 筋膜は伸ばせない?

 耳ひっぱり・まわしと神経との関係

 トリガーポイントは二次痛覚過敏

 骨盤矯正と小顔矯正は認められていない?

 構造・骨と痛みとの相関性はない?

▷ 大腰筋をお腹からリリース?

 操体法を神経からの視点でみる。

 世界中の皮膚へのアプローチ特集

首こり

神経圧迫と首こりの種類

マスクと首こりの関連

肩こり

原因① 肩甲上神経

◎ 原因② 肩甲下神経

神経圧迫と肩こりの種類

顔・頭

頭痛と神経の圧迫

◎ 神経による眼精疲労

腰痛

神経圧迫と腰

◎腰痛の原因①上臀皮神経

◎腰痛の原因②中殿皮神経

腕・脚・足

◎太ももの付け根の裏の違和感-下臀皮神経

神経圧迫と腕の種類

神経圧迫と脚・足の種類

食とアンチエイジング

常識ではカロリーや脂の取りすぎが、肥満や老化の原因とされてますが、実際には、食事による老化の大きな原因は、糖質とAGEsです。AGEsは糖質をとることで体内で生まれます。また、AGEsが多い調理法(揚げ物・焼き物)をとることでも体内に蓄積されていきます。

糖質(砂糖など)は老けます

糖化による老化-AGEs

酸化ストレス-活性酸素による老化

コラーゲンの神経による影響

◎オイルでアンチエイジング

◎カフェインはいいの?悪いの?

ダイエットのコツとポイント

神経にはビタミンB

▷ヨルダン産オリーブオイル

睡眠・不眠

1日7時間の睡眠が最適です。
睡眠は全身を修復する貴重な時間です。

睡眠は大切な脳と身体の修復

ストレス

ストレスとアンチエイジング

マインドフルネスと瞑想

病気による神経への症状

高血圧や糖尿病による神経への影響

皮膚感覚

肌の感覚受容器

CT線維 心地よさの神経

高齢と感覚の低下

自律神経

交感神経優位とは?

副交感神経優位とは?

中枢神経

▷身体所有感と運動主体感

エッセイ

①触れる

②マッサージ

③原因は複数

④肩こり

⑤腰痛

⑥なぜ神経科学にこだわるのか?

⑦腕のしびれ

⑧操体法

⑨シニア向け整体

⑩歪み

11.頭の皮膚

神経科学と手技療法のページ ▷▷▷

神経科学とマニュアルセラピーについて詳細なページを作成しました。詳しい理論を知りたい方はご覧下さい。