【つねると痛みがなくなる?根拠はDNIC】神経科学セラピー Neuro Relax 田園調布の整体

 広汎性侵害抑制調整

外からの刺激によって痛みを抑えることを言います。

刺激は3種類あります。
①機械刺激
②熱刺激
③化学刺激

③化学刺激は化学的な物質に触れるということ。

②熱刺激とは、熱いものや冷たいものに触れると、主訴の痛みが感じなくなる。熱いお灸や、氷で冷やすことの化学的根拠です。

①機械刺激とは、外部からの強い刺激です。簡単にいうと、痛みを与えることで本来痛かった場所が、痛くなくなるということ。つまり鍼を刺す、強い指圧やマッサージなどの化学的根拠です。

痛みや刺激で、本来の痛みを少しの間感じなくなるのがDNICという働きです。

 

DNIC

「diffuse noxious inhibitory control」

慢性症状