エッセイ12「 脳と脳の交流」 田園調布のリラクゼーション整体/neuro relax

人に触れる行為は一方通行ではない。

何かする人の脳と、

何かされる人の脳の交流が必ず起こる。

実際には、

する人orされる人の区別はない。

神経を介した脳同士の交流。対話。

脳が、触れられた部位の認識を変えれば、その部位は変化する。

それを力で押しても、時間がかかる割に、もとに戻りやすい。

人に触れる行為は

「神経系の相互的な交流」である。

脳を含めた神経系を癒す。http://neuro-relax.com/