【エッセイ⑦腕のしびれ】田園調布のマッサージしない整体 神経科学セラピー ニューロ・リラックス

腕のしびれ・不快感は、首と肩の不快感も伴います。

それは何故でしょうか?

指先まで通る腕の神経は、首から出ています。

その神経は枝分かれして、肩の神経とも繋がりを持っています。

そのため、それぞれが影響し合ってしまいます。

また、腕の神経へテンションがかかることは、首の神経へもテンションがかかります。

指先の使いすぎ、腕を固定して使うことで筋肉の緊張も起こり、それによって神経への緊張も起こります。

肩の神経である、肩甲上神経、肩甲下神経、肩甲背神経や副神経。

また脇の後ろあたりから上腕を通る肋骨上腕神経、腋窩神経。

脇の前付け根あたりを貫通する筋皮神経。

腕を支配する三代神経である、尺骨・橈骨・正中神経。

これら複雑な神経が混じり合っているのが、「腕」なのです。

ご自身でできることは、「腕を上げること。」現代生活では、高いものを取る動作が決定的に不足しています。

神経のストレッチやリラックスをセルフケアで、取り入れることをお勧めします。

詳細は、お気軽にお問い合わせください。