「運動すると老化防止?さまざまな身体に良い効果」神経科学セラピー Neuro Relax 田園調布の整体

運動の効果

適度な有酸素運動は心臓を強化し、肝臓や筋肉も含めた身体全体での脂肪の蓄積や消費を調整することになります。

さらに血管の炎症を緩和し、血管疾患にもいい影響を与えます。

ただし負荷のかかり過ぎる運動は、避けてください。

長く習慣的にできる散歩、ウォーキング、軽いジョギング、階段の昇り降りなどがオススメです。さらに様々な動きをする運動は関節の可動域や筋肉の柔軟性を増やします。ヨガやピラティスなどは呼吸も深くなるのでいいですね。

もちろん神経や血管へのプラスの影響もあります。

逆にいうと固定化された動きや姿勢を取り続けることが、コリや痛みの原因となり、偏った脂肪のつき方にも繋がります。

結局のところ血管への負担が、老化の大きな原因となります。

さらに食後の軽い運動は血糖値の上昇を抑えAGE化を防いでくれます。

適度な運動は、ストレス軽減や、不眠症で悩んでいる方にもいい効果を与えます。

生活の一部として軽い運動を取り入れてみてください。