【全身どこにでもある、ペリフェラル・ナーヴ末梢神経 】神経科学セラピー Neuro Relax 田園調布の整体

ペリフェラル・ナーヴ

末梢神経の事を、「ペリフェラル・ナーブ(Peripheral nervous)」と言います。

脳のことを中枢神経「セントラル・ナーヴ(Central nervous)」と言います。

呼び方は違いますが、実際は、脳から末梢(周辺、端)の神経まで繋がっています。

ペリフェラルナーヴは、外部からの刺激を脳に伝え、脳からの指令を身体の器官に伝える「入力・出力」の電線のような役割があります。

怪我などで、断線することもあり、外側だけの損傷、中までの断裂、また他の線と混線するなど様々な状態になる事があります。

痛みは、末梢から脳に送られるような気がしますが、実際には「脳」で生み出されています。

「神経を癒す」

神経を癒すということは、脳であるセントラルナーヴシステム(CNS中枢神経系)と、ペリフェラルナーヴシステム(PNS末梢神経系)にアクセスすることから始まります。

直接、筋肉や骨に触れることはできません。

必ず神経や感覚受容器に触れています。

その思考が、とても大切な事なのです。

感覚受容器, 末梢神経