はじめての操体法セルフケア~心地よい神経のストレッチ~本を出版いたしました。

操体法セルフケアの本を出版

一般の方向けに、分かりやすい図入りの
操体法セルフケアの本を出版しました。

本の詳細

医師が生み出した、自分自身で
気持ちの良い方向に動いて脱力して、
身体のバランスを整える方法が、
操体法(そうたいほう)です。

肩こりや腰痛になった時に通うような、
一般的なマッサージとは異なり、
自分の感覚を大切にして動くという
運動療法のような側面もある、
ちょっと不思議な整体といっても良いかもしれません。

操体法は、身体に負担が少なく、
寝た状態でも行えるため、
日常的な身体のセルフケアとして
非常に向いています。

この本では、
「ストレッチや筋トレとは違うセルフケアを知りたい。」
「操体法は良さそうなんだけど、快適感覚がよく分からない。」
「筋肉のストレッチはよく聞くけど、神経のストレッチって何?」
といった方に向けて、
身体への効果とそれに伴う快適感覚を感じられるように
、大切なポイントを分かりやすくお伝えしていきます。

この操体法セルフケアを覚えれば、
日常的な肩こりや腰痛のケアを、
ご自宅で手軽に気持ちよく
行えるようになることでしょう。

紙本版 ¥1,380

Kindel版 ¥1,250

下記リンク先よりご購入下さい。